2020年 9月度 先祖供養遠隔のお知らせ【9月お彼岸バージョン】

 

読者の皆様

 

いつもありがとうございます。

 

 

令和が始まり、宇宙の意図が地上で調和し始まったな、そんな感じで満ちております。

 

 

特に、令和2年になり、様々なシフトが加速している感じしかしません。

 

 

2016年4月に開始した毎月の先祖供養遠隔でございますが、昨年2019年12月を持ちまして、45回目の実施が終わりました。

 

 

今年からは、2015年以前に実施していました、春のお彼岸、夏の新盆と旧盆、秋のお彼岸の、先祖があの世から帰る時期に合わせてのみ、の実施になります。

 

 

御先祖を供養させていく事は、浄化デトックスの最たるものです。

 

 

浄化デトックスが進んだ分だけ、エネルギー振動数が上がり、開運していきます。

 

 

宇宙の周波数と近い状態になっていき、願いが大宇宙虚空からダウンロード、現実化し易くなっていきます。

 

 

DNA/RNAには、膨大な正の記憶ダルマ、負の記憶カルマがあり、先祖のエネルギーとして蓄積されています。

 

 

先祖を供養して、先祖の波動を高めると。

 

 

DNAレベルの奥の奥にある歪みが解放されて正常になりますので。

 

 

今までと異なる共振領域になる事で、方向性や人間関係や環境も変わり、本来の魂の望みに合った人生にシフト致します。

 

 

父方の先祖を直系、母方の先祖を傍系と言いますが、直系がまず救われてから、傍系が救われます。

 

 

私も今現在、莫大な数の傍系を供養し続けてます。

 

 

傍系の先祖の方が数も多いし、何故か足を引っ張られます。

 

 

これは体験的にわかるので。
ですので、先祖供養は辞めない方が良いです。
そういう種類のものではありませんから。

 

 

地道に先祖供養を継続して、完全に覚醒して神と自由に交流出来る様になった方も、おられますのでね。

 

今回は、先祖供養一斉遠隔【9月お彼岸バージョン】になります

 

 

以下に、よろしくお願いします。

 

 

◉ 先祖供養一斉遠隔【9月お彼岸バージョン】

 

 

○実施日時
日本時間 2020年(令和2年)9月20日日曜日、9月21日月曜日、9月22日火曜日
3日間連続実施 それぞれ23時開始、23時30分完了

 

 

○受付〆切
2020年9月度お彼岸実施分は、 実施前日の9月19日15時まで受付ます。

 

 

○受講形態
遠隔による受講 全世界から受講可能です

 

 

○受け方について
瞑想状態によるご受講をおすすめします。
受講時間のお仕事や車の運転は眠気を及ぼしますので、ご遠慮ください。

 

 

○効果
半永久的に持続します

 

 

○受講資格
何方でもご参加可能です

 

 

○受講料
3日間供養 税込6万円(1日あたり2万円)

 

 

○振込み先
お申し込み後、自動返信メールに記載された口座にお願いします。
PayPalにも対応しておりますので返信メールをご確認ください。

 

 

○申し込み方法
当協会の申し込みフォームからお申し込み下さい。
個人情報はプライバシーポリシーに基づいて管理させて頂きます。

 

 

◯先祖供養の効能
数えきれない程、効能があります。
代表的な効能を以下に記します。

 

☆DNA/RNAをクリアリングして先祖を救済する事で血液が霊的に浄められて、波動がより強く、より高くなる。

 

 

☆強烈に開運し天の加護が厚くなる

 

 

☆コンフォートゾーン即ち快適な領域が変わり、より魂に合った素晴らしい環境にシフトする事が自然に叶う

 

 

☆ご先祖様が完全に供養されると神様になり、守護神様となりバックアップして下さる→私はこの状態になりました

 

 

☆沢山の父祖伝来の良縁を結んで下さる。 恋愛、結婚、ビジネスパートナー、沢山の良い縁を広げて下さる。

 

 

☆思った思考が現実化し易くなる →思考の現実化が完全な形に進化する

 

 

☆エネルギー体の歪みが修正され、天と繋がり易くなる

 

 

☆背後霊団が増員され、霊力、生命力が増強される

 

 

○その他
以前は、3年9カ月連続、45回の毎月連続先祖供養を実施致しました。
昨年からお伝えしてます通り、2020年からは、基本的に3月お彼岸、7月新盆、8月旧盆、9月お彼岸の年に4回の実施になります。

 

 

では、ご縁ある方のご参加とご感想を楽しみにしています。 感謝

 

 

高波動エネルギー研究所
高波動ライフスタイル協会
代表 吉澤尚夫

 

申込みはこちら

Copyright© 高波動ライフスタイル協会 , 2019 All Rights Reserved.